ホーム > 出会い > どういったやり方で対応したら丸く収まる?

どういったやり方で対応したら丸く収まる?

このところ、結婚をした方々の中で、ネットがきっかけで出会ったという方の割合が徐々に高くなってきています。

ただ、考えてみたら、今の時代は、インターネットで、買い物をエンジョイしたり、エンターテイメントを楽しんだりすることが、当然の時代になってきているので、そういう人達が目立ってきても、不思議なことではないと思います。

でも、それとは逆に出会いのきっかけがネットだと親に言うと、反対されるケースもすごくありますよね。

そんなシチュエーションの中では、どういったやり方で対応したら丸く収まるのでしょうか?

他の理由を伝える

インターネットで出会ったと親に言ったら反対されそうなのであれば、素直に理由を言わないという方法もありだと思います。

友達や知人が紹介してくれたとか、街コンで出会ったとか、上手に乗り越えている方々は多いです。

実際に、事実を違うことを伝えてしまうことは正攻法ではないかもしれませんが、正直に言って、不審に思われるよりは、はるかにマシだと思います。

どんな人であるかを伝える

ただ、インターネットで出会ったということは、いつか親にバレる可能性は十分あります。

加えて、本当のことをずっと言わないのはそれほど、よくないとも言えます。

ですから、いつ事実が分かったとしも大丈夫なよう、親に対して相手の人がどれくらい素敵な人なのか、きちんと伝えていきます。

どのような会社に勤めていて、性格はどんな感じで、どこが魅力なのか、ということなど。

つまるところ、親の視点では、出会いの始まりも重要かもしれませんが、そんなことよりもっと大切なことはその人と結婚をしてあなたが本当に幸せになれるかどうかということです。

そのためにも、積極的に相手のことを理解してもらえるようがんばってみて下さい。

ネットでの出会いは当たり前の時代が来る

確かに、今はネットを通じて出会うことは、日本では珍しいかもしれません。

しかし、アメリカやヨーロッパなどでは、ネットで出会うことが当然のようになりつつあります。

日本も将来、インターネットの出会いから結婚に到る人達が大多数を占めるようになり、親もそのような出会いに対して何の抵抗も感じない時代が現実になる日は近いと思います。

出会いを松江で探す